医療従事者の方々 手袋は2枚必要

私の妻は看護師です。まだこの辺りでは新型コロナウイルス患者は発生していませんが、いざというときの打ち合わせは頻繁にあるようです。その中で、普通は手袋は1枚で良いらしいのですが、今回の新型コロナウイルスの院内感染の多さから、手袋は2枚必要だと私に訴えます。きくと、普通は背中の方までは菌やウイルスはいかないが、今回の新型コロナはいくのではないか。そうなると、患者との応対後、身につけていたものを外していくとき、まず1枚目の手袋をとり、ゴーグルや防護服を脱ぎ、最後に2枚目の手袋をはずす。そうしないと首の後ろや腰の結びをほどくときにウイルスが手に付着してしまう。手袋は絶対に2枚必要とのこと。妻はさらに自衛隊の方と話す機会があったらしく、自衛隊のクルーズ船の時の話の中で、自衛隊ではどのような防護服の着脱を指導しているかきいたらしく、するとやはり手袋は2枚しているとのこと。ほらねって自慢げに言っていました。

皆さんのご参考になればと思い投稿しました。ご意見ありましたらコメントください。

新型コロナウイルスについて

日本医事新報社のサイトで、あのアビガンを開発したという白木公康(千里金蘭大学副学長、富山大学名誉教授(医学部)先生の記事を見つけたのでわかるところだけ抜粋したいと思う。全文を読みたい方はこちらへどうぞ。
(注)2020年3月上旬の記事

コロナウイルスの特徴

コロナウイルスはエタノールや有機溶媒で容易に感染性がなくなる=不活化できる。
ヒトに感染するコロナウイルスには2002年に発生した「重症急性呼吸器症候群(SARS)コロナウイルス、2012年に発生した「中東呼吸器症候群(MERS)コロナウイルス」、そして今回の「新型コロナウイルス」がある。
新型コロナウイルスにはS(セリン)型とL(ロイシン)型があり、L型はS型よりaggressiveと報告されている。また、両者は免疫学的に違うウイルスではなく、2回かかるとは思われない。

ウイルスの感染能力の安定性

オープンエア(要するに屋外の事と思われる)では、コロナウイルスはインフルエンザ同様、エアロゾルが乾燥する距離である2m離れたら感染しないと思われる。しかし、湿気のある密室ではウイルスは乾燥を免れるため、数分から30分程度、感染性を保持する
密室におけるインフルエンザの集団感染例としては、空調が3時間停止した飛行機内で、1名の患者から37名に感染している。多くの人が密集し呼気のエアロゾルが乾燥しない空間では、感染者がいると感染は避けがたく、多数の感染者が発生する。
単に密室を避けるのではなく、湿気が多い空間・密室では換気や除湿を心がけ、飛沫が乾燥しやすい環境として、人と人との距離を2m保持することで、感染の回避は可能と思われる。
ただし、冬場はのどの乾燥を防ぐためのマスクの使用は気道粘膜の乾燥を防ぎ、繊毛運動の保持には有用であると思われる。

新型コロナウイルスの感染様式

新型コロナウイルスの感染様式は、物を介する感染と飛沫感染が考えられる。
物を介する感染について、物の上でどれぐらい感染性が保持されるかについて中国SARS対策委員会では、プラスティックなどの表面で3日程度、痰や糞便では5日、尿中で10日としている。
飛沫感染についてはインフルエンザほど感染能力は強くないと推定される。

PCR検査について

PCR法では、回復期には陽性陰性を繰り返し、徐々にウイルスは消えていく。
新型コロナウイルス回復後に陰性化したが、1か月程度の間に、ウイルスがPCR法で検出された例が報道されているが、コロナウイルス感染では不思議な現象ではない。ウイルス完全消失までの過程で多くみられ、再感染は合理的に考えにくい。

新型コロナウイルスの臨床的特徴と治療

新型コロナウイルスの特徴は、インフルエンザのような感冒症状に加えて、致死性の間質性肺炎・肺障害を発症する点にある。
中国CDCによると、死亡率は全体の2.3%で、年齢的な特徴として、SARSと同様に、50歳を超えると発症率・死亡率が上昇し、基礎疾患(高血圧・糖尿病・循環器系・慢性呼吸器疾患・悪性腫瘍)があると重症になる。
新型コロナウイルスの治療において重要であると考えていることは、感染者の3~4%に生じる旧姓呼吸性窮迫症候群(ARDS)に至る前に、間質性肺炎の発症を早く見つけ、遅れることなく、抗ウイルス薬治療を開始することである。間質性肺炎症状である「息苦しさ」は発症平均8日後に検出されている。(早い場合もあるかもしれないので注意)

ということでした。乾燥させた方が感染しにくいとは以外でした。湿度を高めたほうがウイルスが落ちるって聞いた気がするが。エアコンで室内の空気と外気を入れ替えて、乾燥させた方がよいということかな。夏はエアコンが使えないと思っていたのでほっとした。

めぐみの雨

久しぶりの雨。畑にとっては恵みの雨。水分補給に加え、葉について桜島の灰を洗い流してくれる。農業をする前とは全く違った感覚。

人の外出も減るだろう。新型コロナウィルスの感染拡大に歯止めがかかりますよう祈ります。

高校生の息子が「同じ部で発熱による休みが2人でた」と聞いた。心配しすぎて自分の体調までよくわからなくなってくる。学校を休ませたいと思っているが。

自粛と補償はセットだろ(日本共産党)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

町の日本共産党事務所の前に貼られたポスター。こんなポスターいっぱい刷ったんだ。「店休んでやるから金よこせ」と見えるのは私だけ?

人間とは

この新型コロナウィルスの感染拡大によって、人間の本性が見えてくる感じがした。感染者が出た施設で勇気をもってみんなのために実名で報道を許可した施設とそうでない施設、その中の実名報道をした施設に対して誹謗中傷、差別をする人があるかと思うと、その勇気を理解し応援する人、さらには客がいなくなると文句を言う飲食店があるかと思うと、「企業の目的は社会貢献にある」という理念をもって、医療従事者へサラダを作って無料で届けて応援するといった企業もあるようだ。

もっと身近でも従業員よりも売り上げが大事といった人もたくさんいて、社内で混乱している企業も見受けられる。最悪なのはこの期に乗じて詐欺や犯罪を行う者。

人間とは摩訶不思議なものであるが、自分は他人のために役立てるような人間でありたいと思っていて、他人が喜んでくれると自分も嬉しいと感じている。

感染予防を考えた

テレビでは「人と人との接触を8割減らすことが最重要」と言っている。そこでちょっと疑問に思ったことがある。人と接触しなくても、ドアノブなど感染者が触れたものに触れるなどの感染が多いのではないか。タブレットやパソコンのキーボードなども感染経路になった疑いがある。そこで考えた。薄いゴム手袋をして、除菌スプレー(アルコールなど、ファブリーズは?)をもち、手袋にかけてからドアノブを開ける。そうすることでドアノブの消毒もできるかもしれない。また、キーボードやタブレットなども素手で触った後は必ずアルコール消毒、アルコールで手が荒れている場合はゴム手袋+アルコール消毒といったのはどうだろうか?

飛沫感染防止も大事だが、間接的な接触感染をもっと予防すべきではないかと思う。

お金と命

新型コロナウィルスがこんなに広がってしまった背景には、人と人との接触を断ち切ってしまうとお金が回らなくなるということがある。「自粛を要請するのならばその分の補償をしなければならない」という政治家あるいはテレビのコメンテーターが数多くいる。この言葉のために政治決断が遅れていると考えられる。しかし遅れれば遅れるだけ感染は広がり更なる出費が増えているのが真実だと思う。とにかく感染拡大を食い止めないと、大切な人を失いかねない。お金なんかよりももっと大切なものを失うことになる。仕事がなくなり生活に困った人を助けるために失業保険や生活保護という制度がある。コロナウィルスが入ってきたのは政治のせいではない。入ってきたものを抑え込もうとしたときに、「補償」という言葉が邪魔をしたのではないか。行政に「補償」を求めるということは、「国民全員のせいで自分が損をした。その分を補償しろ」と言っているのと同じ。「補償」ではなく「援助」ではないのか。

自分が変わらなければ生き残れないということもあるだろう。とにかく済んでしまったことは取り戻せない。これからをどう生きるか。政治は「補償」のために決断を今でも鈍らせている。テレビ局は面白ければ、視聴率が取れればいいみたいな感じだ。民放テレビは視聴率をとっても、スポンサー企業が減るであろう。

みんな、もっと命を大事にしようよ。

鹿児島県内4例目 新型コロナ

今日の夜、鹿児島市内で県内4例目の感染者が確認された。福岡から鹿児島に引っ越してきた10代の男性とのこと。4月3日まで一緒に暮らしていた福岡の親族が感染していると確認されたため、自ら連絡してきたとのこと。大学生なのか仕事をしているのかは確認中。転入時の経路は新幹線で鹿児島中央駅にきて、そこからはタクシーとのこと。濃厚接触者はこれから確認するとのこと。明日から濃厚接触者のPCR検査が行われ、その周辺では消毒作業が行われるであろう。たった一人の感染者のために、これだけの作業を行わなくてはならない。絶対に感染してはいけないと思い、子供にも「学校へは行かなくてもよい」と再度伝えた。上の高校生は鹿児島市に通っているため明日からどうするかまさに今考え中。下の中学生はたぶん行くだろう。感染しないことを切に願う。

鹿児島大学、鹿屋体育大学などは全国広範囲から集まるので注意していきたい。

追記——————————–
ラサールで感染者が出たというニュースが放送された。私が思うには上記の男性ではないかと思われる。ラサールでは9日から休校とし、特に中学1年、高校1年には2週間の自宅及び寮での待機を指示していた。ラサールは私立で3月3日からの公立学校一斉休校のときも、休校にはしていなかった。

緊急事態宣言 発令

昨日の5時半ごろ緊急事態宣言が発令された。対象地域は東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、兵庫、福岡となった。夜になって名古屋市も市長より対象地域とすべきという記事があったが愛知県知事は慎重な姿勢のようだ。やはり自治体の協力がなければ国もできないであろ。手遅れにならなければよいが。

すでにコロナ疎開は始まっているであろう。これから2週間ぐらいが一番気を付けなければいけない時期だ。

緊急事態宣言 今日19時発令予定

昨日の発表で「緊急事態宣言を4月7日19時頃をめどに発令する予定」とあった。指定地域からの脱出が多くなるだろう。特に小学校、中学校、高校、大学に通う学生が地方へ移動してくると思われる。移動自粛は政府より呼びかけられているが、1か月程度の非常事態と言われればその前にと今日移動する人が殺到すると思われる。

息子2人が中学校、高校と昨日から通っている。本気で学校を休ませたいと思っているが、本人たちの意思で通学を継続中。