Linuxサーバーには最新PCはダメ!!

今回用意した材料

マザーボード:ASUS TUF GAMING B660M-PLUS D4
CPU:Core i5-12400
メモリー:Team DDR4 3200Mhz PC4-25600 8GBx2枚
SSD:Patriot Memory P210 1TB × 2個

オンボードRAIDを利用し、初めてのSSDミラーリングRAID構成を計画。
UEFIでRAIDアレイの作成が済み、OS:Rocky Linux8.5 を使用しインストールを開始。しかしRAIDアレイはストレージとして認識されず。ドライバ関係だと考え、OSをAlmaLinux8.5 に変更して再度インストール。結果は同じ。
次に試したのはシングルSSDにしてのインストール。結果は同じくストレージ認識されず。どちらのOSも同じ。
次は、古いHDDをもってきてシングルHDDでインストール。これはインストール成功。
HDDなら行けるのかと思い、HDD2台でRAIDを組んで再トライ。結果はストレージ認識されず。

結局、インテルB660というチップセットのRAIDとSSDの両方がダメで、HDDだけがOKという結果。HDDでのソフトウェアRAIDであれば組めるがそれだったらWindows PCとして使用したほうがよい。

今日の教訓:LinuxにはWindows PCとして活躍してきたものを再利用するべし!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。