新型コロナ感染者国内3千人突破

昨日1日の新たな感染者は353人。緊急事態宣言を出してほしいと思っているが、NHKの記事で「政府内では『宣言を行わなくても各自治体の判断で多くのことが実施できる』という指摘や、『宣言を行えば、人、モノ、カネの流れがすべて止まる』などと、慎重な対応を求める意見も出ています。」とあった。綾瀬はるか主演の大河ドラマの言葉を思い出した。「何かをなそうとするときは、必ず何もせぬ奴が邪魔をする」。人の流れを止めるためにすることをそれは困るとはなんと他人事におもっているのか。補償の擦り付け合いに感じるのは私だけだろうか。

鹿児島県は現在3人の感染者がでているが、イギリスからとか大阪からとかばかりで、鹿児島県内で感染した人はまだ一人もいない。やはり暖かかったり、湿度が高かったり、紫外線が強かったりして感染力が弱まるのでは。まさか、桜島の灰で肺が丈夫などというTwitterのようなことはないと思うが。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。