3D プリンターEnder3 フィラメント

悪戦苦闘する日々。ヘッドを交換してもダメ、ホットエンドを取り外し清掃してもダメ、チューブを交換してもダメ、そして今試しているのがフィラメントの交換。

交換前はCreality純正の黒、それをflashforgeの白。

いい感じ。同じ200度でもよく溶ける。ノズルから出てくる量も多そうだし、着地した後も太く残る感じ。でも

反りが出た。このままいけるだろうか。プリント温度は190〜220度、スロレージ温度は50度未満と書かれている。とりあえず、ヒートベッドを30度まで下げてみたが反りは治らない。

しかし、同じPLAでもずいぶん違うもんだ。それとFLASHFORGEの方がドラムの回転抵抗も少なくスムーズ。高いだけある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です