「amazon」を騙るあやしいメール<その2>

【理由】
中段の「Amazonログイン」のリンク先が「https://zhenhua68.com/50ag45rawhr5e0ah4」となっている。
カーソルを当てるだけでは「%{AUTOVALS1}」と関数らしきものが表示されるだけというプログラムをわからない人にはちょっと難しいテクニックも使用されている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。